Skip to content

お水のお困り解決します

ネットを閲覧していると「お水のお困り解決します」といった水道業者のサイトが沢山見受けられます。そうかと言って、水道業者が多過ぎるといった需要と供給のバランスが崩れているというワケでもないのでしょうね。そんなことをしていると、各水道業者にとっても従業員を多数抱えていることでしょうし、従業員を養っていくことすらできないともなると会社として成り立たなくなります。そうしたことからも、世の中には水道トラブルを抱えている方々が多いということでもあるのでしょうね。そうした水道業者の商品広告欄を閲覧していると、水道の蛇口からの水漏れが水道トラブルの中では最も多いということなどが記されています。中には、水道蛇口からの水漏れの原因まで記されています。そんな原因まで記してしまうと、水道業者に修理を依頼する人も少なくなるようにも思うのですが、その辺りはどうなのでしょうかね?

ちなみに、私もそうした業者さんのサイトを読んで、蛇口の水漏れの修理方法を知ったのです。とくに、蛇口の水漏れの原因でもあるゴム製パッキンの劣化という問題は、3~4年経過すると必ず劣化していくようなのです。従ってどのお家の場合においても、4年前後すると蛇口の水漏れというトラブルが自ずと発生するようになります。もし、そうした蛇口トラブルの原因さえ公表しなければ、お客さんからの修理依頼も当然来ることが予想されます。しかしながら、ホームページで蛇口トラブルの解決方法を公表してしまっているために、お金儲けのチャンスを逃していると言えるのかもしれません。要するに、4年前後で発生するハズのパッキン交換というリピート客を逃しているということです。どんな業者においても、リピート客を獲得することが会社の利益に繋がります。例えば、プリンターならばインクカートリッジを高額にすることで定期的な収益が得られます。ラベルプリンターのカートリッジも高いですね。