[05-Dec-2018 04:39:08 Asia/Tokyo] PHP Fatal error: Call to undefined function add_action() in /home/jlxncsx8/public_html/wp-content/themes/strike/inc/customizer.php on line 4 [05-Dec-2018 06:02:13 Asia/Tokyo] PHP Fatal error: Call to undefined function add_action() in /home/jlxncsx8/public_html/wp-content/themes/strike/inc/customizer.php on line 4 依頼したらすぐに駆けつけてくれた水トラブルの業者さんについて Skip to content

依頼したらすぐに駆けつけてくれた水トラブルの業者さんについて

Posted in 水道業者

我が家の場合、トイレの水漏れではないのですが、水が出ないというトラブルが過去には何度か発生しました。そんな時には、自分で修理なんて到底できないので、業者さんにお願いするしかないのですが、依頼したらすぐに駆けつけてくれました。昔のトイレならば、水漏れ以外は大したトラブルというのはないのですが、最近のトイレはウォシュレットが付いているので何かと電気的なトラブルが多いのです。我が家においても、トイレの電気系トラブルが発生したために、センサーが自動で感知できずに水が流れないとか、便器の開閉ができなかったりといったトラブルがありました。おまけに我が家の場合、水の水圧が低いのでしょうかね?ウォシュレットの水も出にくいのです。ただし、水が出にくいというトラブルでもあるので、業者さんを呼ぶだけの修理依頼ということで済みます。ところが万が一、トイレの水があふれて止まらないといったトラブルにもなると、それこそ床が水浸しになってしまったりするので、その後の処理が大変でしょうね。しかも、水道の水漏れとは違いトイレの汚物の混じった水でもあるので、その匂いも相当なものであることが予想されます。

ちなみに、私の会社でもトイレの配管フレームを作る仕事をルキシルから請け負っていた時期がありますが、最近のトイレの配管というのは複雑にできていますね。驚いてしまいます。しかも、その配管フレームユニットをセッティングすれば、簡単にどんな現場でも取り付けられるようになっているのです。もちろん、そのためにはトイレの配管フレームユニットの種類だけでも、何十種類もの種類が取り揃えてあるのです。

ところで、トイレの水にまつわるトラブルについては、我が家では過去に二度ほど経験がありますね。その度に、業者さんに修理依頼をしました。それだけ、ウォシュレット付きのトイレというのは、電気トラブルが付き物ということにもなるのでしょうね。