[05-Dec-2018 04:39:08 Asia/Tokyo] PHP Fatal error: Call to undefined function add_action() in /home/jlxncsx8/public_html/wp-content/themes/strike/inc/customizer.php on line 4 [05-Dec-2018 06:02:13 Asia/Tokyo] PHP Fatal error: Call to undefined function add_action() in /home/jlxncsx8/public_html/wp-content/themes/strike/inc/customizer.php on line 4 トイレを流すレバーが戻らなくなった時はどうすればいい? Skip to content

トイレを流すレバーが戻らなくなった時はどうすればいい?

Posted in トイレのトラブル

水洗トイレでは用を足した後にレバーを押して水を流しますが、このレバーは通常元の位置に自然ともどります。ところがレバーが戻らずに、トイレの水が止まらなくなってしまトラブルが起こることもあります。水が止まらなくなると慌ててしまいますが、然るべき対処をすることで改善できます。

この場合レバーの動きが悪くなっていることが原因として考えられますので、レバーの掃除もしくは交換が必要になります。作業をする前にレバーが元に戻らない状態ですと、水が出続けて作業が行えませんので流れている水を止めましょう。止める方法は止水性を止めて水の流れを遮断します。止水栓の位置ですが使用しているトイレのタイプによって位置が異なります。タンクのある水洗トイレの場合、ちょうど便座の横に止水栓が取り付けられています。またタンクレスタイプのトイレの場合は、パネルの内部に止水栓があります。

水が止まったら、トイレのタンクを開けてレバーを取り外します。錆びやゴミがたまっている可能性もありますので、それをきれいに取り除きます。掃除をしなくてもホームセンター等で販売されているスプレータイプの潤滑剤をつけることで、改善されることもあります。それでもレバーの動きが改善しないとき、掃除をしてからしばらく経つとまた同じ症状が出てくるときは、レバーの交換をおすすめします。レバーの取り付けはそれほど難しい作業ではありませんので、部品が手に入れば自分で行えます。
横浜のトイレ詰まりを修理
「神奈川県営水道お客さまコールセンター」 – 神奈川県ホームページ
横浜市 水道局 水道の使用開始・中止に伴う手続き